べっぴんさん-坂東トク子(中村玉緒)の実在のモデル

中村玉緒が朝ドラ「べっぴんさん」で演じる坂東トク子(ばんどう・とくこ)の実在のモデルについて紹介します。

べっぴんさんの坂東トク子(中村玉緒)

坂東トク子(中村玉緒)は、坂東五十八(生瀬勝久)で、坂東すみれ(芳根京子)坂東ゆり(蓮佛美沙子)の祖母である。

次男の坂東五十八(生瀬勝久)は、家業が傾いた本家の兄を助けるため、得意先を兄に譲り、大阪へ出て商売を始めた。

坂東トク子(中村玉緒)は、故郷を離れた次男・坂東五十八(生瀬勝久)に対して申し訳ないと負い目を感じており、坂東五十八(生瀬勝久)が病弱な坂東はな(菅野美穂)と結婚することを応援し、精一杯、協力した。

さらに、戦争の影響で疎開することになった坂東すみれ(芳根京子)を温かく迎え入れる。

坂東トク子(中村玉緒)のモデル

佐々木八十八には母が居り、坂野惇子(佐々木惇子)には祖母が居ます。

しかし、ドラマ「べっぴんさん」のあらすじを観る限りでは、史実と違う点が多々あるので、坂東トク子(中村玉緒)については、ドラマ「べっぴんさん」のオリジナルキャラクターと考えた方が良いような気がします。

なお、朝ドラ「べっぴんさん」の登場人物の実在のモデル一覧は「べっぴんさん-登場人物・キャスト・モデルまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク