べっぴんさん-クリスティーナのモデルはオーツ婦人

朝ドラ「べっぴんさん」に登場するドイツ人のクリスティーナの実在のモデルを紹介します。

べっぴんさん-クリスティーナ

ドイツ人のクリスティーナは、坂東すみれ(芳根京子)の姉・坂東ゆり(蓮佛美沙子)の友達である。

坂東すみれ(芳根京子)は戦時中に出産したが、物資不足で満足にミルクが得られなかったので、姉の友達クリスティーナにミルクを分けて貰う。

このとき、クリスティーナの自宅では、ベビーナースの小野明美(谷村美月)による育児指導が行われており、坂東すみれ(芳根京子)はクリスティーナに誘われ、小野明美(谷村美月)の育児教室に参加することになる。

クリスティーナの実在のモデルはオーツ婦人

ドイツ人のクリスティーナの実在のモデルは、イギリス人のオーツ婦人である。

坂野惇子は、長女・坂野光子を出産したとき、イギリス人のオーツ婦人の紹介で、外国人専門のベビーナース大ヶ瀬久子に来てもらい、3ヶ月にわたり、大ヶ瀬久子から西洋式に育児法を学んだ。

大ヶ瀬久子の西洋式育児法は、坂野惇子が創業する子供服ブランド「ファミリア」に大きな影響を与え、大ヶ瀬久子もファミリアでベビーコンサルタントとして活躍する。

朝ドラ「べっぴんさん」の登場人物と実在のモデル一覧は「べっぴんさん-登場人物・キャスト・モデルまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク