わろてんか-秦野リリコ(広瀬アリス)の実在のモデル

吉本興行の創業者・吉本せい(林せい)をモデルにしたNHKの朝ドラ「わろてんか」に登場する秦野リリコ(はたの・りりこ)と実在のモデルの紹介です。

わろてんか-秦野リリコのあらすじとネタバレ

秦野リリコ(広瀬アリス)は、小さい頃から旅回り一座に居り、家業を継ぐのが嫌で逃げ出して旅回り一座に転がり込んできた老舗米問屋「北村屋」の長男・北村藤吉(松坂桃李)と出会う。

秦野リリコ(広瀬アリス)は、北村藤吉(松坂桃李)を兄として慕うように成り、やがて北村藤吉(松坂桃李)に恋するようになる。

しかし、恋のライバルとして藤岡てん(葵わかな)が現れる。北村藤吉(松坂桃李)が藤岡てん(葵わかな)と結婚するというのだ。

秦野リリコ(広瀬アリス)は乙女心に火が付いたら止められず、北村藤吉(松坂桃李)と藤岡てん(葵わかな)の仲を引き裂くために暗躍する。

秦野リリコ(広瀬アリス)は、敗北して東京で娘義太夫のスターとなるが、全てを捨てて、再び北村藤吉(松坂桃李)の前に現れるのであった。

秦野リリコ(広瀬アリス)の実在のモデル

秦野リリコ(広瀬アリス)のモデルは現在調査中です。当初は芸人のミスワカナと予想していたのですが、あらすじだけを見ると、「わろてんか」のオリジナル・キャラクターの可能性が大きいです。

ただ、北村藤吉(松坂桃李)のモデルとなる吉本泰三(吉本吉兵衛)には、妻・藤岡てん(葵わかな)の他に愛人(妾)が居ました。

このため、秦野リリコ(広瀬アリス)のモデルは、吉本泰三(吉本吉兵衛)の愛人(妾)という可能性もあります。

なお、朝ドラ「わろてんか」の登場人物のモデル一覧は「わろてんか-登場人物の実在モデル」をご覧ください。

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク