まんぷく-今井咲(内田有紀)の実在のモデル

チキンラーメンを開発した日清食品の創業者・安藤百福をモデルとするNHKの朝ドラ「まんぷく」に登場する今井咲(内田有紀)の実在のモデルについて。

まんぷく-今井咲(内田有紀)のあらすじ

今井咲(内田有紀)は今井三姉妹の長女で、父親の死後、父親の代わりとなって貴金属店で働いて家族を支え、2人の妹の香田克子(松下奈緒)今井福子(安藤サクラ)の面倒を見た。

今井咲(内田有紀)は、非常に優しい性格で、自分の幸せよりも周りの幸せのことを考えており、下の妹・今井福子(安藤サクラ)の就職が決まってから、婚約者の小野塚真一(大谷亮平)と結婚することにした。

そして、今井咲(内田有紀)は、小野塚真一(大谷亮平)と結婚して幸せな結婚生活を送っていたが、体調を壊して床に伏せってしまうのだった。

今井咲(内田有紀)の実在のモデル

私が知る限りでは、朝ドラ「まんぷく」に登場する今井咲(内田有紀)に相当する実在のモデルは居ません。

今井福子(安藤サクラ)のモデルは、日清食品を創業した安藤百福(呉百福)の妻・安藤仁子なので、朝ドラ「まんぷく」に登場する今井咲(内田有紀)のモデルは安藤仁子の姉ということになります。

しかし、安藤仁子の姉については、資料が無いので、朝ドラ「まんぷく」のオリジナルキャラクターと考えられます。

なお、朝ドラ「まんぷく」の登場人物の実在のモデル一覧は「まんぷく-キヤストと実在のモデル一覧」をご覧ください。

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク