べっぴさん-山本五月を妊娠させた犯人のネタバレは河合二郎

朝ドラ「べっぴんさん」に登場するジャズ喫茶「ヨーソロー」のアルバイト店員・山本五月(久保田紗友)を妊娠させた犯人(彼氏)のネタバレです。

べっぴんさん-山本五月の恋人のネタバレ

坂東さくら(井頭愛海)は、ジャズ喫茶「ヨーソロー」のドラマー・河合二郎(林遣都)に片思いしていた。

しかし、河合二郎(林遣都)は、ジャス喫茶「ヨーソロー」のアルバイト店員・山本五月(久保田紗友)と同棲していた。

それを知った坂東さくら(井頭愛海)はショックを受け、失恋してしまう。

ところが、ある日、アルバイト店員・山本五月(久保田紗友)が書き置きを残して失踪してしまった。

そこで、坂東さくら(井頭愛海)は再び恋のチャンスが復活したので、河合二郎(林遣都)の恋人になるため、ジャズ喫茶「ヨーソロー」でアルバイトを始めた。

一方、山本五月(久保田紗友)は家出したが、行くあてが無く、ファッションブランド「エイス」の岩佐栄輔(松下優也)を頼り、大急百貨店のエイスでアルバイトをしていた。

ある日、坂東すみれ(芳根京子)が大急百貨店で山本五月(久保田紗友)を見かけた事から、山本五月(久保田紗友)の居場所が判明するが、同時に山本五月(久保田紗友)の妊娠も発覚した。

山本五月(久保田紗友)を妊娠させた犯人(恋人)は、ドラマー・河合二郎(林遣都)だった。

しかし、ドラマー・河合二郎(林遣都)は妊娠の事を知らず、音楽の夢を叶えるため、東京へ行こうとしていた。

坂東さくら(井頭愛海)は、河合二郎(林遣都)を追いかけて東京へ行こうとしていたが、幼馴染み村田健太郎(古川雄輝)が板東すみれ(芳根京子)に告げ口したため、東京行きを阻止されてしまう。

この一件で、ドラマー・河合二郎(林遣都)は恋人・山本五月(久保田紗友)の妊娠を知り、山本五月(久保田紗友)に会いに行こうとするが、東京からスカウトに阻止されてしまう。

これをチャンスとみた坂東さくら(井頭愛海)は、2人を引き離すため、ドラマー・河合二郎(林遣都)に東京行きを勧めた。

しかし、父・坂東紀夫(永山絢斗)が間に入り、坂東さくら(井頭愛海)とスカウトを引きあげさせ、ドラマー・河合二郎(林遣都)を恋人・山本五月(久保田紗友)の元へ向かわせた。

ある日、ドラマー・河合二郎(林遣都)は、悩んだ末、東京ヘ行く事を決め、東京で成功して、恋人・山本五月(久保田紗友)と子供を迎えに来ることを決めた。

そのようななか、ドラマー・河合二郎(林遣都)の父親が失踪した。飲んだくれのダメオヤジだったが、父親が失踪して以降、母親は泣いてばかりだった。

それを知ったドラマー・河合二郎(林遣都)は、ダメな親父でも居なくなれば家族は寂しくなるのだと悟り、「音楽はどこでも出来る」と言い、上京を諦めて、恋人・山本五月(久保田紗友)と結婚することにした。

それを聞いたジャズ喫茶「ヨーソロー」のママ・大村すず(江波杏子)は、「ヨーソロー」はヨットの用語で「そのまま進め」という意味だと教え、河合二郎(林遣都)山本五月(久保田紗友)にジャズ喫茶「ヨーソロー」を譲ることにしたのだった。

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク