まんぷく-神宮幸之助(麿赤児)のモデルは井上安正

NHKの朝ドラ「まんぷく」に登場する神宮幸之助(麿赤児)の実在のモデルの紹介します。

まんぷくの神宮幸之助(麿赤児)

朝ドラ「まんぷく」に登場する神宮幸之助(麿赤児)は、元陸軍の大将である。

立花萬平(長谷川博己)はジュラルミンを横流ししたとして、軍事物資横領の容疑で憲兵に逮捕されてしまうが、今井福子(安藤サクラ)は立花萬平(長谷川博己)が軍事物資を横流しするような悪い人には思えなかった。

今井福子(安藤サクラ)は大阪商工会議所の会頭・三田村亮蔵(橋爪功)に協力を求めると、共同経営者の加地谷圭介(片岡愛之助)が犯人だったことが判明する。

そこで、三田村亮蔵(橋爪功)は元陸軍大将の神宮幸之助(麿赤児)に協力を要請し、神宮幸之助(麿赤児)が憲兵に逮捕されていた立花萬平(長谷川博己)を釈放させた。

神宮幸之助(麿赤児)のモデルは井上安正

朝ドラ「まんぷく」に登場する神宮幸之助(麿赤児)の実在のモデルは、元陸軍中将の井上安正です。

井上安正は安藤百福(呉百福)の知人で、安藤百福(呉百福)に財界の社交場「大阪倶楽部」で受付をしていた安藤仁子を紹介し、安藤百福(呉百福)から頼まれて仲人を務めた。

軍需工場を共同経営していた安藤百福(呉百福)が、軍事物資横領の容疑で逮捕されたとき、安藤百福(呉百福)は釈放されることになった人に手紙を預けて井上安正に助けを求め、井上安正が安藤百福(呉百福)を釈放させた。

その後、安藤百福(呉百福)は疎開先で肉が手に入ったので、井上安正にすき焼きをご馳走すると、井上安正は腹痛を起こして苦しんだ。

なお、朝ドラ「まんぷく」の登場人物や企業のモデルは「朝ドラ「まんぷく」のキヤストと実在のモデル一覧」をご覧ください。

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク