まんぷく-加地谷圭介(片岡愛之助)のモデル

NHKの朝ドラ「まんぷく」に登場する加地谷圭介(かじたに・けいすけ/片岡愛之助)の実在のモデルの紹介です。

まんぷく-加地谷圭介(片岡愛之助)のネタバレ

加地谷圭介(片岡愛之助)は立花萬平(長谷川博己)と会社を共同経営する人物だが、現時点では詳しいことが分からない。

加地谷圭介(片岡愛之助)の実在のモデル

立花萬平(長谷川博己)のモデルとなる安藤百福(呉百福)は、戦時中に川西航空機の下請けで軍用エンジンの部品を製造する会社を共同経営していました。

この軍事工場の共同経営者が、加地谷圭介(片岡愛之助)のモデルという可能性があるのですが、軍事工場の共同経営者はその後の呉百福(安藤百福)にも日清食品にも関係してこないので、モデルの可能性は小さいです。

加地谷圭介(片岡愛之助)が朝ドラ「わろてんか」に登場した伊能栞(高橋一生)のポジションになるのかは不明ですが、片岡愛之助が単なる共同経営者で終わるとは思えないので、詳しいモデルが分かり次第、お知らせします。

なお、「まんぷく」の登場人物の一覧は「朝ドラ「まんぷく」のキヤストと実在のモデル一覧」をご覧ください。

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク