べっぴんさん-河合二郎(林遣都)のモデル

子供服ブランド「ファミリア」の創業者・坂野惇子をモデルとするNHKの朝ドラ「べっぴんさん」に登場する河合二郎(かわい・じろう/林遣都)の実在のモデルについて。

「べっぴんさん」の河合二郎(林遣都)

河合二郎(林遣都)は、坂東すみれ(芳根京子)の長女・坂東さくら(井頭愛海)よりも4歳上で、プロのドラマーを目指しながら、ジャズ喫茶「ヨーソロー」で働いている。

河合二郎(林遣都)は、4歳下の坂東さくら(井頭愛海)と出会い、坂東さくら(井頭愛海)に一目惚れし、恋心を抱いていく。

河合二郎(林遣都)のモデル

坂東らくら(井頭愛海)のモデルは、坂野惇子の長女・坂野光子でです。

この長女・坂野光子は神戸・岡崎財閥の岡崎晴彦と結婚しており、河合二郎(林遣都)に該当するような人物は居ません。

したがって、河合二郎(林遣都)は朝ドラ「べっぴんさん」のオリジナルキャラクターと考えられます。

また、長女・坂野光子は神戸・岡崎財閥の岡崎晴彦と結婚することから、河合二郎(林遣都)と坂東さくら(井頭愛海)の恋愛は成就しないで破局する可能性が大きいです。

なお、その他の登場人物のモデルは「べっぴんさん-登場人物・キャスト・モデルまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク