わろてんか-万丈目吉蔵(藤井隆)の実在のモデル

NHKの朝ドラ「わろてんか」に登場する万丈目吉蔵(まんじょうめ・きちぞう)の実在のモデルを紹介します。

万丈目吉蔵(藤井隆)のあらすじとネタバレ

万丈目吉蔵(藤井隆)は、大阪の天満の長屋に住む貧乏な芸人で、北村藤吉(松坂桃李)とは古くからの知り合いである。

万丈目吉蔵(藤井隆)は非常に面倒見の良い男で、北村藤吉(松坂桃李)と藤岡てん(葵わかな)が長屋に引っ越してくると、色々と面倒を見て世話をやいた。

しかし、万丈目吉蔵(藤井隆)は何をやっても全く受けない、つまらない芸人で、仕事が無く、妻・万丈目歌子(枝元萌)が営む一膳飯屋「万々亭」の収入で生活しており、毎日のように夫婦喧嘩していた。

ところが、万丈目吉蔵(藤井隆)は舞台でやる芸よりも、妻・万丈目歌子(枝元萌)との夫婦喧嘩の方が面白いと言われ、やがて、夫婦漫才のパイオニアになるかも…。

万丈目吉蔵(藤井隆)の実在のモデル

万丈目吉蔵(藤井隆)の実在のモデルは、数人に絞り込みは出来ているのですが、決定的なエピソードが無いため、特定は出来ていません。

藤井隆は、一時期、お姉系で売り出そうとしたが、結局、中途半端に終わっており、キャラがぶれているので、配役からモデルを想定するのも難しいです。

吉本せい(林せい)や吉本泰三(吉本吉兵衛)が長屋に引っ越したとき、面倒を見てくれた芸人は居ないので、現在判明しているエピソードは架空です。

「夫婦漫才のパイオニア」ということで、ある程度は絞り込めるのですが、やはり、もう少し「わろてんか」のストリーが明らかになってこないと、特定は難しいと思います。特定でき次第、更新します。

なお、朝ドラ「わろてんか」の登場人物のモデル一覧については、「わろてんか-登場人物の実在モデル」をご覧ください。

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク