まんぷく-野呂幸吉(藤山扇治郎)の実在のモデル

NHKの朝ドラ「まんぷく」に登場する野呂幸吉(藤山扇治郎)の実在のモデルの紹介です。

まんぷくの野呂幸吉(のろ・こうきち)

野呂幸吉(藤山扇治郎)は、大阪東洋ホテルの厨房係で、大阪東洋ホテルの電話交換手として働いていた今井福子(安藤サクラ)のことが好きになり、3年間、会う度に缶詰を渡し続けていたが、今井福子(安藤サクラ)は野呂幸吉(藤山扇治郎)の好意に気付かなかったので、この恋は成就しなかった。

野呂幸吉(藤山扇治郎)は、今井福子(安藤サクラ)を諦め、大阪東洋ホテルで働く保科恵(橋本マナミ)に恋をして、白馬の歯科医・牧善之介(浜野謙太)と恋敵になるが、未練があるのか、元気の無い今井福子(安藤サクラ)を心配する。

野呂幸吉(藤山扇治郎)のモデル

NHKの朝ドラ「まんぷく」に登場する野呂幸吉(藤山扇治郎)には実在のモデルは、都ホテルの機械室で働いていた男性です。名前は分かりません。

今井福子(安藤サクラ)のモデルとなる安藤仁子は、戦前、京都の都ホテルで電話交換手として働いており、何人かの男性から好意をもたれていたが、その好意に気付かなかった。

ホテルの機械室で働いていた男性は購買部の缶詰を手に入れて、安藤仁子に渡していたが、安藤仁子は男性の好意に気付かず、缶詰を持って帰ると、母・安藤須磨に食べさせており、恋愛には発展しなかった。

また、別の男性は安藤仁子に告白したが、タイプで無かったために振られてしまい、自殺未遂を起こした。

なお、朝ドラ「まんぷく」の登場人物と実在のモデルについては「朝ドラ「まんぷく」のキヤストと実在のモデル一覧」をご覧ください。

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク