べっぴんさん-小澤龍一(森永悠希)の実在のモデル

子供服ブランド「ファミリア」の創業者・坂野惇子をモデルとするNHKの朝ドラ「べっぴんさん」に登場する小澤龍一(森永悠希)の実在のモデルを紹介します。

「べっぴんさん」の小澤龍一(森永悠希)

小澤龍一(森永悠希)は、キアリスの創業メンバー多田良子(百田夏菜子)の長男です。父親は小澤勝二(田中要次)です。

小澤龍一(森永悠希)は、保育所に入所を拒否されたり、両親の言う事を聞かなかったりして両親を困らせ、アホの子として自由奔放な幼少期を過ごした。

16歳になった小澤龍一(森永悠希)は、ファッションや流行に敏感で、世間で流行っているものがあれば、すぐに飛びついており、ジャズ喫茶「ヨーソロー」と出会う。

幼馴染みの河合二郎(林遣都)坂東さくら(井頭愛海)よりも、学年が1つ上だったので、兄貴ぶり、ジャズ喫茶「ヨーソロー」を紹介することになる。

小澤龍一(森永悠希)の実在のモデル

小澤龍一(森永悠希)の母・多田良子(百田夏菜子)のモデルは、田村江つ子(榎並江つ子)なので、小澤龍一(森永悠希)のモデルは田村江つ子(榎並江つ子)の子供ということになります。

田村江つ子(榎並江つ子)には、長男・田村豊一郎、次男・田村昌紀、長女・田村牧子という3人の子供が居り、家系図的には昭和17年生まれの長男・田村豊一郎が小澤龍一(森永悠希)のモデルとなります。

しかし、エピソードから考えると、べっぴんさんに登場する小澤龍一(森永悠希)は架空の人物と言っても良いでしょう。

なお、田村江つ子(榎並江つ子)の次男・田村昌紀は、子供服ブランド「ファミリア」の監査を務めており、ファミリアの主要株主の1人でもあります。

なお、その他の登場人物のモデルは「べっぴんさん-登場人物・キャスト・モデルまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク