べっぴんさんの村田昭一(平岡祐太)の実在のモデル

芳根京子が主演する朝ドラ「べっぴんさん」に登場する村田昭一(たむら・しょういち/平岡祐太)の実在のモデルを紹介します。

べっぴんさんの村田昭一(平岡祐太)

村田昭一(平岡祐太)は銀行に勤務しており、坂東すみれ(芳根京子)の友人・田坂君枝(土村芳)と出会い、交際に発展し、後に結婚する。

村田昭一(平岡祐太)は田坂君枝(土村芳)と結婚して幸せな家庭を築き、長男・健太郎にも恵まれたが、軍に召集され、戦地へと赴くことになる。

村田昭一(平岡祐太)の実在のモデルは村井完一

田坂君枝(土村芳)のモデルが村井ミヨ子(中井ミヨ子)なので、村田昭一(平岡祐太)の実在のモデルは村井ミヨ子の夫・村井完一ということになります。

モデルの村井完一は、陸軍中尉で内地勤務で、自宅も戦火を免れたため、好条件で戦後を迎えたが、GHQに自宅を接収されたため、自宅を失い、共同生活を経て、妻・村井ミヨ子の実家の庭に小さな家を建てて移り住んだ。

戦後、坂野惇子が田村江つ子(榎並江つ子)田村光子を誘って、ベビーショップ・モトヤ(後のファミリア)を開業する事になり、妻・村井ミヨ子も誘われた。

妻・村井ミヨ子は病弱だったので、どうにかしたいと考えており、ベビーショップ・モトヤに参加する事を決意すると、村井完一は妻・村井ミヨ子が働くことに賛成した。

しかし、妻・村井ミヨ子の主治医が反対すると、村井完一も一転して反対したが、妻・村井ミヨ子の父・中井栄三郎の説得を受け、妻・村井ミヨ子が働くことを許した。

妻・村井ミヨ子は体が弱かったので、アルバイト的に働き、村井完一は4時になると妻・村井ミヨ子を迎えに行き、連れて帰っていたが、ファミリアを設立することにはすっかりと元気になり、ファミリアで編み物を担当した。

そして、夫の村井完一もファミリアで監査を務めた。

なお、朝ドラ「べっぴんさん」の登場人物の実在のモデル一覧は「べっぴんさん-登場人物・キャスト・モデルまとめ」をご覧ください。

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク