鳥居政吉の立志伝

宝塚歌劇団の鳥居栄子(天津乙女)や阪急百貨店の社長・鳥居正一郎の父である鳥居政吉の立志伝です。

鳥居政吉の生涯

鳥居政吉(旧姓・水野政吉)は明治17年(1884年)に尾張藩(愛知県名古屋市)の水野家に生まれた。

鳥居政吉は、明治維新の頃には東京に出ており、尾張藩出身の鳥居静(鳥居しず)と結婚して、鳥居家に養子に入る。

そして、結婚後も東京外語専門学校に通い、東京外語専門学校を卒業後、四谷第四尋常小学校に勤務した。

大正7年(1918年)、長女・鳥居栄子(天津乙女)が宝塚歌劇団に入団して兵庫県宝塚市へと単身でわたる。

このため、鳥居政吉は足繁く、東京から兵庫県へと通っており、阪急グループの総帥・小林一三から「そう度々、大阪と東京を往復していては旅費も馬鹿にならない。いっそ、引っ越してきてはどうか」と勧められた。

その後、大正9年(1920年)10月に次女・鳥居華子(雲野かよ子)も宝塚歌劇団に入団。次女・鳥居栄子も宝塚歌劇団入団が切っ掛けで、鳥居家は一家揃って兵庫県宝塚市へと引っ越すことになる。

四谷第四尋常小学校で働いていた鳥居政吉は、株屋に転向していたが、株屋が倒産したこともあり、次女・鳥居栄子(野かよ子)が宝塚歌劇団に入団を切っ掛けに、小林一三の誘いを受けて、一家揃って兵庫県宝塚市へと引っ越した。

そして、小林一三の誘いにより、阪急電鉄に入社し、阪急マーケット(阪急百貨店)の営業主任を務めた。

昭和11年(1936年)には、京都帝国大学経済学部を卒業した長男・鳥居正一郎が阪急電鉄に入社し、一家揃って小林一三の世話になった。

やがて、鳥居政吉は、阪急電鉄を定年。定年後は大好きな東京に住み、接客業好きの妻・鳥居静(鳥居しず)が昭和14年に天ぷら屋を始めたので、鳥居政吉は経理などをみていた。

昭和17年(1942年)4月18日、鳥居政吉はたまたま上京していた鳥居栄子(天津乙女)と歌舞伎座で芝居を見ていたとき、東京が初空襲を受けた。

空襲によって上演は中断となり、芝居は再演となったが、鳥居政吉は東京の初空襲にショックを受け、昭和17年8月11日に死去した。

死後

鳥居政吉は仏教とだったので、東京で仏式の葬儀を行ったが、鳥居栄子(天津乙女)の祖父が「皇室が神道だから自分は神道になる」と言い、神戸で神式の葬儀も行った。

そして、「東京の一人住まいは空襲で危ないから栄子の元に返りなさい」という鳥居政吉の遺言により、妻・鳥居静(鳥居しず)は天ぷら屋をたたんで、兵庫県宝塚市に居る鳥居栄子(天津乙女)の元へ引き上げた。

鳥居政吉と妻・鳥居静の性格

  1. 妻・鳥居静(鳥居しず)は明るくて話し好きな性格だったので、「静」という名前を不幸に思い、「鳥居しず」と書いていた。
  2. 妻・鳥居静(鳥居しず)は、男勝りで、おおざっぱな性格だったため、着物を縫ったり、着せたりするくらいはしたが、ほとんど子供には干渉しなかった。
  3. このため、鳥居政吉が子供の面倒を見ており、長女・鳥居栄子(天津乙女)の白粉子なども鳥居政吉がしいたので、他人から「鳥居家は、お母さんが父親みたいで、お父さんが母親のようだ」と言われていた。
  4. 鳥居政吉も妻・鳥居静(鳥居しず)も芝居が好きで、長女・鳥居栄子らに大きな影響を与えた。
  5. 鳥居政吉は厳格な性格で、自宅では鳥居栄子(天津乙女)を娘・鳥居栄子として扱い、必ず朝食は一緒に食べるように厳しく躾たが、子煩悩な面も有り、子供達の寝顔を見てから寝ていた。

家族と子孫

鳥居政吉の家族と子供と子孫
鳥居静妻・鳥居静(鳥居しず)は尾張藩の出身。非常に明るい性格で話し好きだったので、「静」という名前を不幸に思い、「鳥居しず」と書いていた。
鳥居栄子長女長女・鳥居栄子は東京採用生徒の第1弾として宝塚歌劇団に入り、「天津乙女」の芸名で、日本舞踊の名手として活躍し、宝塚歌劇団の理事も務めた。
鳥居華子次女次女・鳥居華子も姉・鳥居栄子の後を追って宝塚歌劇団に入り、「雲野かよ子」という芸名で、女形の主演クラスとして活躍した。
鳥居文子三女三女・鳥居文子は「見るのは好きだが、やるのは嫌」と言って、宝塚歌劇団には入らなかった。
鳥居久代四女四女・鳥居久代は、小林一三の勧めで宝塚歌劇団に入り、「池辺鶴子」の名前で舞台に立ったが、病に倒れたため、舞台には2年足らずしか立てず、昭和21年(1946年)に死去した。
鳥居正一郎長男長男・鳥居正一郎は、昭和11年に京都帝国大学を卒業し、小林一三の勧めで阪急鉄道に入社。戦後、阪急百貨店が阪急電鉄から独立した時に阪急百貨店へと移り、昭和56年(1981年)に阪急百貨店の3代目社長を務めた
鳥居欽也次男弟・鳥居欽也は関西学院大学を卒業。陸軍を嫌って海軍を志願し、硫黄島の高射砲部隊に配属され、硫黄島で戦死した。

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク