わろてんか-あらすじとネタバレ

葵わかなが主演するNHKの朝ドラ「わろてんか」のあらすじとネタバレです。

わろてんか-あらすじとネタバレ

天真爛漫に育った藤岡てん(新井美羽)は、明るくて朗らかで笑い上戸だったが、笑い上戸が災いし、商談を破談にしてしまったため、父・藤岡儀兵衛(遠藤憲一)から「笑うこと」を禁じられてしまう。

それ以降、藤岡てん(新井美羽)は笑うことを止めたが、旅芸人の一座に居た北村藤吉(松坂桃李)と出会い、「笑いは人を幸せにする」と教えてもらった。

藤岡てん(新井美羽)は北村藤吉(松坂桃李)に恋をして結婚を決意し、北村藤吉(松坂桃李)と付いて大阪へと向かい、北村藤吉(松坂桃李)の実家である大阪船場の米問屋「北村屋」で暮らす事になった。

しかし、北村藤吉(松坂桃李)の母・北村啄子(鈴木京香)から、北村藤吉(松坂桃李)には杉田楓(岡本玲)という許嫁が居る事を教えられる。

藤岡てん(葵わかな)はショックを受けて京都の実家に帰ろうとした。

しかし、杉田楓(岡本玲)は母・北村啄子(鈴木京香)が勝手に決めた許嫁だったので、北村藤吉(松坂桃李)は杉田楓(岡本玲)との結婚を拒否してしまう。

そこで、母・北村啄子(鈴木京香)は、どちらが米問屋「北村屋」の嫁に相応しいかを決めるため、藤岡てん(葵わかな)と杉田楓(岡本玲)を競わせることにしたの出会った。

こうして、藤岡てん(葵わかな)は米問屋「北村屋」に入って杉田楓(岡本玲)と争った。

ところが、北村藤吉(松坂桃李)は米問屋「北村屋」を倒産させてしまう。

そこで、藤岡てん(葵わかな)は「アンさんが好きな笑いを商売にしてはどうですか」と言い、北村藤吉(松坂桃李)に寄席の経営を進めるのであった。

わろてんか-あらすじとネタバレや実在のモデル」へ続く。

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク