松島寛治と弟・竹井ヨシヲの実話

NHKの朝ドラ「おちょやん」で、松島寛治(まつしま・かんじ)と竹井ヨシヲの実話について解説する。

松島寛治と弟・竹井ヨシヲのネタバレ

満州へ行った松島寛治は、博打で負けてヤクザに絡まれているところを、竹井千代の弟・竹井ヨシヲに助けられた。

そして、松島寛治は竹井ヨシヲに促されて帰国することにしたのだが、帰国する時に、竹井ヨシヲは逃げ遅れた人を助けて死んでしまったので、松島寛治は1人で帰国し、竹井千代の弟・竹井ヨシヲの形見のビー玉を渡している。

このエピソードは実話なのだろうか。

スポンサードリンク

実話の解説

松島寛治のモデル藤山寛美は、戦時中、同い年の子供達が志願して陸軍や海軍に入っているのに、自分は芝居を続けていたので、周りから非国民とみられているのではないかと悩んでいた。

そのようななか、満州へ行く皇軍慰問隊に誘われたので、藤山寛美は、皇軍慰問隊の方が給料が20円高かった事もあり、勉強に専念すると嘘を付いて松竹新喜劇を辞め、満州へと渡った。

そして、藤山寛美は満州で終戦を迎えて、ソ連に捕まってしまうのだが、運良く釈放され、釈放後は苦労をして何とか生き延び、無事に帰国する事が出来た。

しかし、私が知る限りでは、藤山寛美が満州で、竹井ヨシヲのモデル(浪花千栄子の弟)と出会ったという資料は見た事がない。

ただ、藤山寛美はヤクザと黒い交際があったので、ヤクザだった竹井ヨシヲとも繋がるかもしれない。

そこで、藤山寛美の黒い交際の実話について紹介しよう。

藤山寛美とヤクザの交際

戦後、藤山寛美は松竹新喜劇でブレイクして大スターとなり、座長の2代目・渋谷天外が倒れると、座長代行を頼まれ、松竹新喜劇を任された。

しかし、間もなく、神戸の暴力団が逮捕され、藤山寛美の借金と暴力団との関係が発覚してしまい、藤山寛美は松竹新喜劇をクビになる。

ところが、藤山寛美が去ると、松竹新喜劇は全く客が入らなくなったので、松竹は借金を肩代わりして、藤山寛美を呼び戻したのである。

藤山寛美の黒い交際は描かれるのか?

朝ドラ「おちょやん」の弟・竹井ヨシヲは、困っていたところを、神戸のヤクザに拾われて、ヤクザになったらしい。

だとすると、竹井ヨシヲを拾った神戸のヤクザは、藤山寛美の借金問題に関与していた暴力団かも知れない。

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク